自作CDラベルの作成方法

自分でラベルを作成しよう

自分でCDプレスをした際に一緒に出来るですが、やはり金額が上がってしまいます。その費用を抑える為に自分でCDラベルを印刷することも出来ます。こちらでは自作でのCDラベルの作成・印刷方法をご紹介します。ラベル以外にもポスターの印刷は大きな用紙やプリンターが必要ですので、ポスター印刷の専門業者に依頼すると、綺麗に仕上がると思います。

自作ラベルに必要なもの

自作でCDラベルを作るには、頭で思い描いているラベルのイメージを作成するソフトウェアは必要になります。
ソフトウェアでもプロが使用するの高価なソフトウェアから、初心者でも手軽に使えるフリーソフトウェアまで様々です。家庭でCDラベルを作成するのであれば、インターネットでダウンロードできるフリーソフトウェアで十分だと思います。Vector等のソフトウェアを公開しているサイトからダウンロードして使用してください。
特に人気が高いソフトウェアとして「ラベル屋さん」「かんたんデザイン工房」があります。どちらも、個人で作成する際のラベル作成の機能としては十分ですし、「ラベル屋さん」はテンプレートも多く付属されています。
「デザインのセンスがないから・・」などと思う人もいるかもしれませんが、遊び感覚で作れますので、試してみてください。


CDラベルを印刷する2種類あり、一つはCDへ直接印刷する方法でもう一つは専用シールにラベルを印刷してCDへ貼り付ける方法がありますが、どちらかといえば直接印刷の方法をお勧めします。シールを貼り付ける方法でもいいのですが、シールだとまく貼れなかったりシールが剥がれてしまったりなどと事がよく起こります。
最近の家庭用カラーインクジェットプリンターには、廉価なものでもCDやDVDへの直接印刷をサポートしている機種が多いですし、もし持っていなくて追加購入するにしてもさほど高くはないでしょう。
せっかく自作するDVDラベルですから、あとに残してもきれいに保存できるものであった方がいいですからね。

自作CDラベルを作成する便利ツール

CDラベルを自分で作成するというと難しく聞こえがちですが、今ではインターネットを検索すると多くの情報やお助けツールがけんさくされますし、書店でもそのような入門書が売られていたりします。
一般的に主流となった記録メディアのCD。CDに記録されている映像はもちろん大切ですが、やはり外見を見たときに何も書かれてなく味気ないものと立派なCDラベルが貼られているものとでは、友人などにプレゼントする場合では全然違って見えてきます。

 

とは言っても、いきなり作ると言われても普通の人で何をすればいいか困ってしまうものです。
そこで、便利なフリーソフトウェアがありましたのでここで紹介します。それは「かんたんデザイン工房」というソフトウェアがあります。もちろん無料でダウンロードできるフリーソフトウェアです。使った人のレビューを読む限りでは、このソフトウェアの人気はかなり上々のようです。
主な機能として、「文字−各種書式設定」「図−各種フィルタ設定」「文字−CDラベル作成に便利な“円形”配置」「文字−CDラベル作成に便利な“らせん ”配置」「図−ドーナツ形の変形」「図−三日月形の変形」「図−円柱形の変形」「図−球体形の変形」などの機能があります。興味のある方は、一度ぜひ試しにダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

おすすめWEBサイト 5選

かわいい柴犬専門店

最終更新日:2017/9/21